がっつり楽しむバイナリーオプション

バイナリーオプションで勝ったら税金はかかるの?

##URL_CONT##

バイナリーオプションで勝ったら税金はかかるの?

バイナリーオプションの取引を始め、利益が出るようになったら気になるのが税金です。普段、住民税や消費税、所得税などを収めていると思いますが、投資の利益にはどのように課税され、どのように徴収されるのでしょうか?

このページでは、バイナリーオプションの税金についてわかりやすく説明しています。

まず、バイナリーオプションでの利益はどの部類の税金になるかですが、国内の業者を利用しているか、海外の業者を利用しているかで変わってきます。

国内の業者を使っている場合は申告分離課税と言って、株式など投資全般の利益や損益を計上して課税額が計算されます。確定申告の際に提出するのですが、マイナス分もきちんと計上しましょう。というのも過去3年間さかのぼって計算されるため、マイナスも計上していた方が税金が安くなるというメリットがあるためです。

海外業者の場合は総合課税となり、所得税として税金がかかります。得た所得によって課税額が変わりますが、195万円以下の場合は所得の5%、195万円から330万円までは10%、330万円から695万円までは20%、695万円から900万円までは23%、900万円から1800万円までは33%、1800万円以上は所得の40%が課税されます。

どちらも確定申告時に記入しますが、先ほども説明しましたようにマイナスでも計上していた方が特になりますので、毎年きちんと確定申告するようにしましょう。